一般社団法人 大津青年会議所 WEBサイト

組織力向上委員会

委員長:森平 員麻

委員長:森平 員麻

基本方針

大津青年会議所がより活気のある組織となるためには、共に活動する同志を増やす必要があります。会員拡大は永遠のテーマであります。会員数が減少傾向にある近年の中でも2022年度は最少の人数でのスタートとなります。大津青年会議所は「明るい豊かな社会を築き上げる」を目的に持ち、これまで様々なまちづくり運動を展開してきました。組織の情熱を燃やす為には、メンバー一人ひとりの資質の向上は必須であり、大津青年会議所での活動で自身の力を発揮することが大切です。挑戦しなければ成長はありませんし、失敗しなければ成功はありません。青年会議所の活動は挑戦も失敗もできる場です。そこで何かを感じ、得るものは果てしなく大きいものだと思います。

 

地域での影響力を今後も高めていくためには、一人でも多くの同志が必要です。JCI MISSIONでは、「青年会議所の使命とは、意識変革を遂げさせるための能動的な機会を提供することだ」と記されています。入会候補者の心を揺さぶり、大津青年会議所という組織に加わってみようという意識の変革を行い、我々の同志になってもらう、その会員拡大の活動こそが意識変革の機会であり、情熱を持ち続けることが必要です。会員拡大における情熱とは、掲げた目標を達成するという強い気持ちです。今後事業を行うにあたって大津青年会議所がより力を発揮するには、幅広い年代、幅広い場所でメンバーが活躍している現状を踏まえ、どのような人財が必要なのか目標を立てることも重要です。また、組織がより輝くためには女性会員の増加も必要です。女性が活躍する組織への変革は、新たな角度から物事を捉え、柔軟に対応するための視野が広がります。この女性活躍の環境作りも、地域社会の明るい未来を創ることにもなると考えます。

 

ここ数年の会員数の減少という事実をネガティブに捉えていても、何も状況は変わりません。まず、強い気持ちを持って動かなくてはなりません。このピンチをチャンスとして捉え、前向きに活動を推し進めていくことで組織を前進させる結果、その先に必ず未来への明るい光が見えてくると確信しています。

 

事業計画

  1. 3月例会を担当する。
  2. 7月例会(夏季懇親)を担当する。
  3. 12月例会(さよなら例会)を担当する。
  4. SNSの適宜更新を行う。
  5. 新入会員面接及び入会手続きを行う。
  6. 褒賞規程に基づく作業を行う。
  7. 会員資格規程に基づく作業を行う。
  8. 会員拡大を推進する。